dREADEYE 「LUCK,PRIDE,and the STRIFE」release interview



「100% PUREでBRUTALな音楽」

今年(2014)3月にPASSWORD付きフリーダウンロードという形式でカバーEPをリリースしたdREADEYE。
ダウンロードURLはコチラ。

http://dmbproduction.tumblr.com/LPS_download

OS3:Vo
KEMMY:Gt
SHINTARO:Gt
HIROCORPSE:Ba
RYOUHEI:Dr

-よろしくお願いします!まずDREADEYEの音楽性を教えて頂けますか?

KEMMY:POWER VIOLENCE

OS3:ハードコアというよりPOWER VIOLENCEと言いたい。

-影響下のバンドを教えて下さい

OS3:CROSSED OUT、SPAZZ、ULCER、CAPITALIST CASUALTIES、NO LE$$、DESPISE YOU、EYEHATEGODとか

HIROCORPSE:BROB

SHINTARO:あとPHOBIAでしょ

HIROCORPSE:うん。あとMETALLICA

RYOUHEI:COLD AS LIFE、TERROR AVE、IRATEなど。DETROITとNYのハードコアですね。

OS3:COLD FRONTを忘れていないかRYOHEI。

RYOUHEI:そうだね。

-KEMMY君はどうでしょうか?

KEMMY:SxOxBかな。
聞いてるのはMONS VENERISとかMOONBLOOD。POWER VIOLENCEだったらCAVE STATE、ABUSE.の7"、GRINDだとFIENDのテープ。
あとIRON LUNGの最新作「WHITE GLOVE TEST」とGEHENNA「THEY BEGGED FOR A WAY」7"。

-SHINTAROは?

SHINTARO:とりあえずMERZBOWはずっと好きだよね

KEMMY:50枚くらいのBOXセット買ってたよね

SHINTARO:全部聞くのに数ヶ月かかったよ。毎日寝るときに一枚づつ聞いてて
日常とMERZBOWが繋がってた。浸ることが出来た最高の日々だったね。

あとゴミレコで、あれなんだっけ?
・・・・・・・SORTO!

一同:ああ~

OS3:POWER IT UPね

SHINTARO:みんな左手一本でやってます、みたいな感じの。

OS3:あとINFESTかな。

●選曲について
-INFESTの名前が出たところで今回のカバーEPなんですが、この四曲になった経緯を教えて下さい

OS3:UNITED BLOODはマーシー君(PAYBACK BOYS、WD SOUNDS)によるリクエストであります。
「UNITED BLOODじゃないですかね。あれ曲調が完全にPOWER VIOLENCEだし」って。

-2曲目のEYEHATEGODは?

KEMMY:最初IRON MONKEYをやろうと思ったんだけど、曲が長すぎるって事でEYEHATEGODに。

-これはEYEHATEGODの代表曲ですか?

KEMMY:ぜんぜん違います。笑 アルバム的には一番有名なんですがその中の速い曲をチョイスしました。

OS3:あれしか速いのないよね。

SHINTARO:言ってもそんな速くも無いんだけどね。

-3曲目、INFESTは?

HIROCORPSE:それは私が。

-どんな所が引っかかって選びましたか?

HIROCORPSE:まず曲名がいいよね。(SICK AND TIRED)

KEMMY:歌詞も怒ってる。

OS3:これも代表曲じゃ無いですね。

-4曲目のCOLD AS LIFEは?

RYOUHEI:オレが選びました。好きなんで。でもこれも代表曲とかではないですね。

-INFESTとEYEHATEGODはオフィシャルカバーという事ですが

KEMMY:INFESTは昔のドラムが今GEHENNAやってて繋げてもらってメール送りました。
「SURE」って一言返信があって。笑

OS3:「やったらええやん」って。

KEMMY:EYEHATEGODはINTEGRITYのVOの繋がりでメールやり取りして
「ギターソロがInteresting(興味深い)」という感想をもらいました。

●作成について
-元々カバーEPを作ろうと思ったのは?

OS3:ずっと前から作りたかったんです。
最初はもっと分かりやすい有名な曲ばっかりでやりたいと思ってメンバーに往年の名曲のやりたい曲を聞いてみたんですが・・・

-有名なバンドの無名な曲が集まってきたと笑

OS3:もっとNEGATIVE APPROACHとかMINOR THREATなんかの王道を僕らなりに!と想像してたんですけど。・・・無理でした。

SHINTARO:オレはFEAR OF GODとかやりたかったんだけどドラムがBBT(COSMIC NEUROSE)の時からやってたんで。

KEMMY:EXTREAM NOISE TERRORもやってたよね。

OS3:うる覚えのBULLSHIT PROPAGANDAね。
そう、だからカバー自体は昔からやってましたね。

●アレンジについて
-アグノは途中から存在しないモッシュパートが入ってますよね

OS3:厳密に言うとモッシュパートを加えたのではなく、遅くしたんでやんす。カバーなんでその辺はアレンジしました。

-ギターソロのアレンジが印象的でした

KEMMY:EYEHATEGODのはNGR君(PAYBACK BOYS、軍神)

OS3:軍神様には3回くらい録り直してもらいましたね。
神様なのに申し訳ないなと思いつつも「もうちょっと泣いてください」とか「RIP感を出して下さい」とお願いしました。
EYEHATEGODのドラムが亡くなってしまったので。そこは即座に対応して下さったのでやっぱりこのお方は最高だなと思いました。

-それであのソロになったんですね

OS3:でも本人に聞いたらあれは故ダイムバック・ダレル氏(元パンテラ)を意識したって言われました。
RIP違いかよって言いかけたんですが、あまりにも不謹慎なのでグッと飲み込みました。
PANTERAとEYEHATEGODは近い位置にいますしね。

-マーシー君のfeatはどのように?

OS3:それはもうCOLD AS LIFEということでお願いしました。
Vo五本くらい重ねてるんですが、その全てにリバーブを掛けてあります。
彼はリバーブ音楽の権威なので。ギターにもかけました。
密かにシューゲイジングビートダウンというのを意識してみました。

●手法
-パスワードを設定してダウンロードという方法が斬新だと思いますがどんな流れで?

OS3:普通になんとなく思いつきました。無駄な事をやってみようシリーズです。

-ネットの利点は気軽に聞けるって所かと思うのでパスワード設定したら気軽で無くなってしまうのかなと

KEMMY:そこに一手間あった方がちゃんと聞くかなと。

OS3:値段関係無くちゃんと聴いてもらいたいとおもったんです。作品なので。
なぜ無料かというと人の曲を演奏しているからです。

後はいつも自分達をサポートしてくれてるお店は面白い場所ばかりなので
行ってみて欲しい、という考えもありました。

KEMMY:敢えては言わないけど、よっぽどDIYだと思います。ダウンロードシステムまで友達が作ってるので。

OS3:場所に行くともらえるというゲーム性も重視してみました。

-リアクションはありますか?

OS3:「フライヤー貰いに行ったら面白い場所だった」っていう反応もあるし

-伝わってますね

OS3:「フライヤーだけじゃ何なんでレコードも数枚買いました」とか。

-楽曲的なリアクションはどうですか?

OS3:カッケー!っていうのはサイバースペース上で軽くみかけました。ありがとうございます。
そんな細かくどうとかは特に観てないです。

-(代表曲では無いので)反応しづらいのかもですね。笑

KEMMY:みちのくONLINE(https://www.michinokuonline.com/)では原曲のCD-Rを焼いて付けてくれてます。

-それは凄く良いですね。

OS3:これを学術上DIYの連鎖と呼びます。

-原曲を聞いた方が楽しめるというのはホントに実感としてあります

OS3:カバーもハードコアの中の一つの文化だと思っているので。

-今、同じようなことやってる人もいないと思うので面白い試みですよね

OS3:やりたい人はどんどん真似したらいいと思います。

●タイトル
-「LUCK,PRIDE,and the STRIFE」直訳すると「幸運、誇り、そして闘争」という事ですが

OS3:運とプライドが日々試されてるという。

-なるほど

OS3:今考えたんですけどね


2014/04/19 live at.shin okubo EARTHDOM

●ライブ
-ではライブで重要な事は?

SHINTARO:酔い過ぎない

HIROCORPSE:日々のHATE感を頂点に達する事

RYOUHEI:オレもHATE感ですね。

-最近HATEだったことは?

HIROCORPSE:日々HATEだよ

HIROCORPSE:カツカツ音をさせて後ろを歩いてくる女とか

-どう思いますか?

HIROCORPSE:カツカツさせてんじゃねーって思うし、そいつの行かなそうな道を行く。

-RYOUHEI君はどんな事が?

RYOUHEI:・・・・・・自分に対して

OS3:良平君がケンカっぱやいので。
感情に身を任せすぎるんで。

-スタジオでも不穏になるんですか?

OS3:僕は良平君を苛立たせるような事を言うのが趣味なんで

-メンバーを苛立たせるのはバンドやる上でデメリットになるのでは?

OS3:怒るんだったらやってくださいよという方法論です。肉を切って骨を断つですよ。

-凄い方法論ですね。

OS3:出来ない人には使えませんが、本当は出来るんだからやって欲しいなと。

-なるほど。ハッパを掛けてるんですね

OS3:犬ってからかうと面白いじゃないですか。

RYOUHEI:コレ始まってるから

-怖いですね。

-KEMMY君はどうですか?

KEMMY:全員ブッ殺すっていうテンションでやってますね。

-昔からですよね

KEMMY:最初は浮かれた感じでやったんですが、これは向いてないなって思って。
でも全員ブッ殺すって感じだと友達が来た時に困るなって5年前くらいに悩んで。笑

OS3:それでもオレは怒ってるぞ。と。

KEMMY:うん。でも怒ってるのは重要だと思う。

OS3:みてる人にあの人怒ってると思われたい気持ちがある。

HARDCOREは基本的に怒りの音楽だと思ってます。
何やってもいいんですけどどっかで振り切れてないと成立しない音楽だと思ってます。

HIROCORPSE:ぬるま湯感が伝わるとダサいよね

OS3:DEの周りのバンドはみんなどこかで振り切れてると思います。

 

●POWER VIOLENCE
-やりだした当初と今では心境は変わりました?

OS3:趣味なのでバンドをやっていく上で心境が変わる事はほとんど無いと思います。

-それは自分たちの曲やライブを磨く事にフォーカスしているからでしょうか?

OS3:カッコ良ければ何でも良いと思います。後にも先にもPOWER VIOLENCEなんで。

KEMMY:言ったもの勝ち

OS3:まぁ厳密な定義は難しいよね。
やっぱ緩急でしょ。THRASHなのもちょっと違うし
GRINDまではいかない、その一歩手前。

-日本で体現してるバンドはあまりいないかもしれませんね

OS3:あんまりいないかも知れないですね。
BEAT DOWNと似てると思います。
BEAT DOWNの早いパートと落とすパートの半分以下の尺でやってるのがPOWER VIOLENCE。
そしてギャング団に所属してるであろう人達が多い。

SHINTARO:聞いてる人は無視だよね

OS3:盛り上がりドコロが分からないっていう

SHINTARO:その点、NO LE$$は分かりやすい。
盛り上げといて無視するっていう。

OS3:そうそう。もっと続いていて欲しいフレーズがすぐ終ってしまう。

SHINTARO:なんで終わらせるんだよっていう。

OS3:寸止めの美学ですね。

-普通は盛り上がれば上がる程、良いライブとなりそうですが

OS3:突き放したい願望が強いんじゃないでしょうか。

-でも全く盛り上がってなかったら、それはそれでやりずらく無いですか?

OS3:特にやりずらいとかはないですね。ライブ中は突き放し作業を行ってるので。
盛り上がったら逆にこっちが突き放されるわけですし。突き放し合いですね。
客とバンドが対等に突き放し合える音楽。疎外感を感じ合う事で生まれるUNITY。

 

●最近面白かった事
-最近面白かった事は?

SHINTARO:面白かったこと?無いよ。何にもない。久々にHATE感が高まってるね。

OS3:自然が足りないんじゃない?

SHINTARO:いや、それもまやかしだよね。自然があれば良いってものでもない。
イライラしてしょうが無いね。

OS3:重度だね。

-音楽を本当にたくさん聞いている印象があります。

OS3:そんなことないですよー

 

●最後に
-今後の予定を教えて下さい

KEMMY:5月の終わりに小岩BUSHBASHでライブやります。
あと、個人的には10月の終わりから11月の始めにIRON LUNGを呼んでJAPANツアーを一緒に回ります。
岡山、大阪、名古屋、東京はDEも出ます。

OS3:今年で結成10年目なのでアルバムでも作ってやろうかと思ってます。

-では最後に読者に一言お願いします。

HIROCORPSE:テクノ。私の中の神様はRicardo Villalobos。

(2014.03.19 at.渋谷 某居酒屋)



<IRON LUNGのJAPAN TOUR日程>

10/30 (thu) @ CHAOTIC NOISE KOCHI
10/31 (fri) @ CRAZY MAMA 1st OKAYAMA with DREADEYE
11/1 (sat) @ BEARS OSAKA with DREADEYE
11/2 (sun) @ HUCKFINN NAGOYA with DREADEYE
11/3 (mon) @ EARTHDOM TOKYO with DREADEYE
11/4 (tue) @ BIRDLAND SENDAI
11/5 (wed) @ EL PUENTE YOKOHAMA





<関連記事>