ENSLAVE「SHORT INTERVIEW for 東南アジアツアー」



去年MCRからJAPANEASE HARDCORE PUNKの名盤の1つとなった
1st full album「FAR EAST HARDCOREPUNK」をリリースした彼らが
2012年9月東南アジアツアーを行う。陸-JEEP-王に出国前のショートインタビューを試みた。

─向こうに行くキッカケは?
J:(2012年)3月にHEVEN IN HER ARMSがシンガポール/マレーシア ツアーに行ってて
その時ウチらも誘われてたんだけど、その時は行けなかったんだ。
でも、後でも良いから来て欲しいって話になってて。
あとPAZAHORAってシンガポールのバンドが日本に来た時にカズヒトさん(ex.ANODE)が
ENSLAVEを誘ってくれて、PAZAHORAも一緒に回りたいって言ってくれてるから
その流れで今回行ってきます。
─前から海外でのライブには興味あった?
J:あった!で、本当タイミング。行けるなら行きたかった。
─今回はシンガポール/マレーシアの2カ国ですか?
J:あとインドネシア。14日~18日の4日間で。2日はPAZAHORA仕切り。
今回タイバンするバンドで前にスプリット出そうって話もあったバンドもいるんだけど向こうの都合でポシャっちゃって。
でも、また仕切り直してリリースって話も今後あるかも。
─ 1日1ヶ国ペースで回れるんですね。現地で期待している事はありますか?
J:それはやっぱり現地の盛り上り!
─どんなバンドと一緒にやるかは現状わかりますか?
J:カオティック系とか。あとメタルがやっぱり多いみたい。客はドPUNKが多いみたいで。
─ツアーに当たっての心構えはありますか?
J:もう日本魂ブチ込むしかない!日本代表ってことで。
─鎌倉/笹塚ではなく日本ですね!
J:そこは日本で!
─では、向こうでやりたい事はありますか?
J:現地の物を食べたい。で、現地と同じ生活をしてライブに望みたい。合わなくて吐いたりするかもしれないけど。
─ではラストに一言頂けますか?
J:アジアで団結します!笑
─ありがとうございました

帰国後の凱旋ライブは2012/9/22 HATHUDAI WALLにて。
今回の東南アジアツアーを経て更にパワーアップするであろう
彼らは今後も目が離せない存在となるだろう。
また、ツアーレ日程は下記の通り。
-----------------------
2012/9/15
venue: Goldkist beach resort,SINGAPORE

Enslave (Japan)
Wicked suffer(Indonesia)
Pazahora
Yumi
Midnight
Abrasion
-----------------------
2012/9/16
venue:Rumah Api,Ampang KUALA LUMPUR

Enslave(Japan)
Godless Symptoms(Indonesia)
Wicked Suffer(Indonesia)
Tools Of The trade
Atomic Death
Reason to resist
-----------------------
2012/9/17
venue:Great studio,Bandung INDONESIA

Enslave(Japan)
Haul
Terapi Urine
Inflesh
Sloth
-----------------------
また、ツアーレポートについても当WEBにて掲載予定となっておりますのでそちらも是非お楽しみにお待ち下さい。





<関連記事>