DJ HIGHSCHOOL a.k.a. SONETORIOUS interview 2013



DJ HIGHSCHOOL(SEMINISHUKEI, DUO Tokyo, dREADEYE)
DJ BISON(SEMINISHUKEI)
KEMMY(DMB PRODUCTION,BREAKfAST,dREADEYE,SUN BEAM SUN)

-始めにSPLITの話をもらった時はどう思いましたか?

DJ HIGHSCHOOL(以下、H):もらった瞬間受けたので特に何も考えませんでした。

-SPLIT相手がバンドという事ですが

H:友達のやっているバンドだしずっと好きなバンドなので断る理由は特にありませんでした。DJ Highschoolとしてはとりあえず何でもやるっていう姿勢だから断りません。

-ちょっと意外ですね。今組んでるユニットは?

H:PRELUDE SQUADとFOOT CLUB(w/ Bison)とBBH (W/ Starrburst, Bushmind)。一緒やってる人がカッコイイのでDJやってる時に横見て「こうやってやるんだ」って技術を学んでいます。

PRELUDE SQUADはSERROW (Medulla, Midnight Meal)とBISON(Seminishukei)が入って、僕とStarrburst (Seminishukei, D.U.O. Tokyo)合わせて計4人になったんだよね。よりSquad感が増した。
Prelude Squad、Foot Clubは現在MIX CDを制作中です。

-今回のSPLIT音源はどのように?

H:今回のは閃きがあったので集中して一瞬で作れました。後は細かい手配などはKemmy君(DMB Productions, Breakfast, Dreadeye, Sun Beam Sun)がやってくれたので色々スムースに出来ました。

highschool_jkt

-初めて作ったトラックはどんな感じのものでしたか?

H:今とあんまり質感は変わんないですね。クオリティは違うけど。ゲームの音楽とかをサンプリングしたりしてました。MOTHERとか。

-MOTHERイイですよね。BBHでMOTHERっぽいなと思った箇所がありました。

H:(BBHでは)使ってません。でも、HOODIES(平塚デコーダー周辺のラップグループ)は使ってると思います。Hoodies EPで。毎回確認し忘れてるですけどね。なので不確かな情報です。

-BBHの2人(Starrburst、Bushmind)と出会ったキッカケは?

H:BushmindはThemselves(Anticon)が滋賀の美大の文化祭でライブを共通の友達を介して一緒に観にいったんだけど、その時はお互い牽制したまま特にこれと言った会話はなく、その場は終了。
その後に田中君(SONIC)が西麻布BULLET'SでのSEMINISHUKEIに呼ばれたりしてて、そこからちゃんと話す様になりました。TAC-ROC & Sonetoriousで呼ばれたりして。2004~2005年くらい。Starrburstもそのぐらいから話す様になって、同い年ってこともあって一気に仲良くなりました。

-TAC-ROCはどのような活動を?

H:Tac-Rocというのは僕の中学からの親友のタクって人でタクが宅録したラップだからTac-Roc。僕がサンプラーでトラックを流して、タクが歌詞の書いてある紙を見ながらラップする。でも実は歌詞をちゃんと覚えていて、観客の方を見たくないので目のやり場を確保するために紙を見ていたみたいです。ライブは西荻窪WATTSや先ほどのBullet'sあとはスタジオや友達のお父さんの事務所等でライブを何回かやりました。基本宅録なのでライブには重点は置いてませんでした。DUOも始めはそんな感じでしたね。

-初めていったパーティはどんな感じだったのでしょうか?

H:Harlemで文化祭に毛が生えた様なパーティだったのであまり楽しくは無かったです。

-衝撃は受けてなさそうですね。

H:全く受けてないです。元々クラブに行きたいってのも無くてDJやってる人やクラブでライブをやったりするバンドと仲良くなってって自然に出入りするようになった。
衝撃を受けたパーティを挙げるならSEMINISHUKEI。
こんな靴脱いで家みたいにダラダラして、イイ音楽が聴けるなんて。って思った。
クラブというものに対するステレオタイプをいっきに崩されました。

KEMMY(以下、K):本田君(FERVER BUG)も来てたらしいけど気まずかったみたい。笑

H:DJとかもやろうと思って始めたワケじゃなくてSMOKER'S DELIGHT(DJ PKとDubmask主催の毎月第一金曜日に三軒茶屋で行われてるパーティ)のフライヤーに名前書いてあったのでやることになりました。

-初DJはスモデラ?

H:いや、その前にPKに誘われて横浜の・・・BARポンコツかな?やったんだけど慣れてないから音が切れちゃったりして。

BISON(以下、B):あ~でも今でも切れちゃう時あるじゃないですか。やべぇCD出しちゃった!っていう。
この間やっちゃったんですよ。ギャルに「ありえな~い」って言われて。笑 でも、ドSOUTHのヒップホップかけたらまた即効ブチ上がってて。

一同:笑

H:ゼロか10かっていうね。

B:しゃらくせえなって。

-普段どんなパーティでプレイされているのでしょうか?

H:NEW DECADE。あと8月から渋谷JUMPでDJ BISONプレゼンツ「Brick」っていう新しいパーティが始まります。
あとBULLET'SでSEMINISHUKEI。奇数月の木曜日に。

-東京以外では?

H:大阪はスギオ君(CE$)が呼んでくれますね。Mobbin' Hood。あとアチョーくんって人主催のArt Of NoiseってパーティーとCampanella、Toshi蝮らがやってるMaid Day Maderってパーティで名古屋、新潟にもBarmってバーがあってそこには半年に一回行ってやってます。

-いいパーティーの条件は?

H:みんなお酒などを呑みながら下らない話が尽きない。あたりを見回すとあがってる人しかいないとかですかね。




-HIGHSCHOOLさん周辺では「せいっす」「しゃらり」などスラングが横行してますが

H:「しゃらる」「しゃらい」…もう死語になりつつあるね。

-最近キテるスラングがあれば教えて下さい

H:キャス!

-意味合いは?

H:受け答えや会話の切れ目の隙間を埋める時。

B:イイ曲だった時も

H:キャス!何かの代用品。東海地区発祥です。

-なるほど

H:特に深い意味もないので、適当に流しておいてもらえれば。

 

 

-影響を受けている本や映画はありますか?

H:本だとケルト神話とかアーサー王伝説とか。
結局なんだかわからないところが好きです。

-どのような所でしょうか?

H:ケルト神話は神様が最初は巨人とかだったのに
キリスト教が入ってくる事によってどんどん小さくなって最終的に小人になってしまうところですね。

B:小さくならなくてもいいのに

-そういったものはHIGHSCHOOLの音に反映は・・・

H:全くないですね。ケルト神話と実生活はほど遠いところに位置しているので

K:でも、そういうのを楽しむ姿勢が音を作る上でも大事だよね。

H:そうそう!通訳ありがとう。

K:(ケルト神話とかは)関係ないんだけど。まぁ…言っちゃえば無駄な事に時間を費やして。笑

H:それが一番大事ですね。無駄is not a crime。アメリカの田舎の若い黒人の音楽を聴いてはにやけています。

-聞いたら歌詞の内容は分かりますか?

H:大体分かる。けど同じような事しか言ってない。お前を殺すとか、どれだけ拳銃・麻薬をさばいたかとか
どんだけモテるか、どんだけ金持ってるか。
それをどんだけ面白く言えるかっていう話で。

だからさっきのスラングも要はそういう事で、どーでもいい事を歌詞として成立させるって事ですよね。

-特に意味は無いという

H:まぁ、無駄な事が好きなんだよね。無駄 IS NOT CRIME。
無駄な事を知ってる人の方が引き出しが多いから面白い。
中には無駄が無い事によって無駄になってる人もいる。

ケルト神話とかは読んでると最終的には何に関してもどーでもいいんだなって所に行き着く。
宇宙の話とかも。結局わかんねーんじゃんって。
真実に近づきすぎると死ぬらしいので。

B:陰謀には近づくなってことっすね

H:TOUCH THE TRUTHは出来ない。

K:同じ事考えてた。気を付けた方がいい。

H:映画はコメディーかマフィアものかな

-それぞれオススメを教えて頂けますか?

H:コメディーだったらセス・ローゲン、ウィル・フェレルもの。マフィアはグッド・フェローズが好きです。後ウッディー・アレンの映画とか結構好きです。



-尊敬するDJはいますか?

H:今ここにいるDJ BISONとOVERALL、そしてやはりSeminishukeiのみなさん。後、DJ Special Time。

B:お。バーターありがとうございます。笑

H:堀井君(OVERALL)とか色々な曲をなんの違和感も無くミックスするところが好きでBISONは…このお方は日常的にパソコンカチカチ、カチカチやって色々探し過ぎてるんだろうなってところです。

-そういう所が尊敬出来るなと

H:その音楽を掘る作業をBisonは『張り込みって』言ってるぐらいなんで、やってるなーと。
やり過ぎているんだろうなと。白人ラップのデブ シリーズとか聴かせてくれた時とか正直びびりました。。

B:カッコイイのあるんすよ!みんなにちゃんと聞かせたらイイのが

H:白人ラッパー特集デブ編は狭いでしょ。

-なにかのMIXになってるんですか?

B:いや、フロアでかけてオレがニヤニヤしてるだけですね。

-聞きたい人はLEFT OVER等の現場でという事で

B:んーでもLEFT OVERは大分おさえてますね。BAR営業なんで。あそこでゴリゴリなのかけるのはDJ SAIくらいですね。笑

-SEMINISHUKEIでスクラッチする人はあまりいないですよね

H:それもDJ SAIくらいですね。笑 スクラッチはある意味DJではないと個人的には思ってます。あれは楽器としてテクニックを見せつけるっていう感じだから。
堀井君なんかは、その本来のDJとしてうまい具合に聴かせるという事でテクニックを見せつけてる感じがある。あと「何この曲?笑」というのをかけたりしますね。

B:サラっとやるんですよね。

H:OVERALLのMIXには大体そういうのが入ってるよね。

B:聞きたい人はもうSEMINISHUKEI STOREをカチカチしてもらって。笑

H:そう。堀井くん家行くと、コレなんの音楽なんだろう?ってCDがいっぱいある。

-一番ビビったのは?

H:変な絵が書いてあるやつ。そういうのがいっぱいあるのできりがないと思って聴きませんでしたが。
でも僕の知らないかっこいい音楽を知っている人であれば誰でも尊敬しますよ。性格が良ければ。

-他に尊敬している人はいますか?

H:友達と家族。会ったこと無かったり、全然知らない人で尊敬してるっていうのは無いあまりないですね。他人なので。



-次のキーワードについてコメントして下さい。

「BREAKfAST」
斜に構えイズム。マイクをポケットに入れている。I PATHのTシャツを着ている。
あと髪がボサボサ。みんなシュっとしてる。
SKATE BOARDを本当に好きな人がやってるバンドというところが好きです。

「PARTY」
読んだそのままです。

「HARDCORE」
怒りと憎しみ。ライフワーク

 

-マーシー君(PAYBACK BOYS/WD SOUNDS)と色々研究しているという話を聞いたことがありますが

H:そうですね。YOUTUBEとかみて「これは日本にはNEW SCHOOLとして入ってきてるけど実は違うよね」とか。
「この人達はこれを間違えて解釈してるからこうなるんだよね」とか。
そういう話をしてて、僕は研究生なんですよね。マーシー君が教授で受講してる感じ。

-じゃあHIGHSCHOOLさんの方からも質問するんですよね

H:気になる事が多すぎるので聴いたりすると、そこからマーシー君も考えだしたりして日々研究に勤しんでおります。
本当の学問と一緒で間違っていたり新たな研究結果が発表されたりするので更新する必要性があります。

-他の研究結果はどのようなものが?

H:本当のNew Schoolは中産階級のボンクラが作っているですかね。なのでELMOはNew Schoolとしては正解なんだな。とか。

 

-今後やってみたい事はありますか

H:DJ Highschoolでアルバムを出したいです。
他にも音源はBEDTIME BEATSの4も出したいです。あとFOOT CLUBのMIXが8月にでます。

-では最後にSPLITを聞いてくれる人にメッセージをお願いします。

H:HARDCOREバンドとDJ(HIPHOPのトラック)のSPLITだけど違和感ない雰囲気を味わって欲しい。なにかヒントになればと思います。それで何かを勘違いして新しい事を始めていただければと思います。

(2013.06.24 at.下北沢ぶーふーうー)

また、PVも撮影しているとのことで近日中公開予定?とのことです。
以下、DJ HIGHSCHOOLのMIX/オリジナル音源をシリーズ毎に解説して頂きました。
気になる方はSEMINISHUKEI LOST STOREをカチカチしてみてはいかがでしょうか?!

●MIX  > SEMINISHUKEI LOST STORE





「Back 2 School」
100円で買ったHip Hopと
R&BのレコードやCD中心で作りました。
「Fill In My [ blank ]」
R&Bのミックスです。




「Int'l Players Classics」
当時最新(2011)だったHIPHOP。
「Going Out With My Maple」
PUSHしてる時に聞きたくなる音楽、オールジャンルです。




「seeyouathecookout」
BBQというテーマの下、集められた
Hip Hop Mix。
「WD SOUNDS MIX」
WD SOUNDSって感じの曲を集めました。


「seeyouathecookout」
「How To Make Your Bed」
BEDTIME BEATSの元ネタ集。

●オリジナル音源 > SEMINISHUKEI LOST STORE







「BEDTIME BEATS」Vol.1~Vol.3
Sonetoriousという名義で作っているLo-fi Hip Hop Beats。




<関連記事>