cosmicnote 10th anniversary 宇宙氏 interview pt.2



pt.1はこちら http://www.hiliberate.biz/?p=952

●PUTV
-PUMP UP THE VOLUMEについてはいかがですか?

宇宙:元々はオレとアダチ(FC FIVE)でデカい箱でやりたいねって話をしてたような気がする。
海外のデカい場所でやってるHARDCOREのライブをYOUTUBEとかで見て、やりたいって思ったんだ。
映像のような広さでってなると、普段企画するライブハウスと違う部分と多すぎたけど、チッタの宮本さん、宮内さんに色々教えてもらって。
出演するバンドも、運営もマスな感じじゃなくて、もっと手作りっぽくというか。

-スポンサーもつけて無いのでしょうか?

宇宙:入場者にプレゼントくれるとか、出店してくれるって部分で協力してくれるスポンサーはありがたい事に沢山いるよ。
ただ、どこどこに営業すれば協賛金出してくれる系の話が数回あったんだけど、ああいうのって大丈夫なの?
面倒に巻き込まれそうでというか、大人の話すぎて、、

-インディペンデントなイベントにしたいという

宇宙:最初は企画寄りの人にも、この規模は無理って思った人もいたけど、
単独ではデカいとこで出来ないけど、カッコ良いバンドが集まって、
AllianceTraxとかCR JAPANに手伝ってもらって、デカいとこでも出来たっていう方が面白いじゃん。
そういうアティテュードが面白いと思う。反骨心というか。

そういう気持ちが無い人とはぶつかる事もあったよ。
なんとかしようって人と、やめましょうよって人だと、交わらないもんね。



-PUTVをやる上で大変な点は?

宇宙:やることが多かった。笑
何でもそうだけど初回が凄い大変だった。やっぱりゼロから1にするというか、
まずは調べたり見積もりとったりっていうのがね。
2回目からは大分ラクになって、サポートしてくれる人も増えたし別のところに力を回せた。

-バイタリティが凄いと思うんですが、どこから生まれてくるモノだと思いますか?

宇宙:んーーー面白そう!って思った事はとりあえずやってみたいっていうだけかな。
このお店(ポレポレポレ)も見切り発車だし。

-考えるより先に行動という

宇宙:逆に考えすぎたら出来なくなるかなって。怖くなるだろうし。笑
インタビューしてもらって何だけど、オレがやってる事ってレーベルもライブの企画もこの店も、みんなやってる事で特別な事じゃないと思うよ。



-PUTVをやるにあたって海外ツアーの経験は関係していますか?

宇宙:少なからず関係してると思うよ。
ベルギーのイーペルってフェスに出た時も、割と手作りな感じだったし。凄く楽しかった。

海外ツアーの話だけど、PUTVとかライブだけに止まらず多大な影響を受けているね。

911同時多発テロの時、ENDZWECKはちょうどサンフランシスコに向かう飛行機に乗ってて。
で、テロで本土に入れなくてハワイにUターンして
BOX THE CONPASSとBENTON FALLSと西海岸ツアーする予定だったんだけど出来なくなっちゃって。

でも一応振り替え便出たからサンフランシスコ行ったんだけど元々の予定が全部崩れてた。
そしたらDAN AFRICA(PUNCH/ex.UNDER A DYING SUN)が全部面倒見てくれたんだよね。
GILMANに連れて行ってくれてクリスおじさんに直接交渉してくれてその日のSHOWに飛び入りさせてもらって。

-どんなSHOWだったんですか?

宇宙:LOS CRUDOSのビデオの上映会でTRAGEDYとか出てて。一番目にやったんだよね。
最初は野次っぽいのもあったけど段々盛り上がってきて。

そのDAN AFRICAは今はドイツに住んでるけど、アメリカに住んでる時からプリント屋やってて。
彼は数日間働いて何週間か分稼ぐみたいな事を話していて、
切り詰めてるし、バイトとかもたまにはするだろうし、単純に比較は出来ないけど、
働く事に対する考え方は衝撃を受けたなー。

やっぱり海外のバンドと触れ合った時、DIYでインディペンデントな生活っぷりを肌で感じると憧れるね。
日本には日本の良さがあるし、日本にもインディペンデントな生活してる人は周りにも沢山いるけどね。



●HARDCOREを聴くキッカケとして
-COSMICNOTEの動きはHARDCOREやPUNKを全然知らない人にもアピール出来る可能性があると思うんですがその辺りは意識してますか?

宇宙:ちょっとあるね。PUTVやって思ったのは、ああいうフェスをやると来てくれるお客さんがいるなって。
そういう普段とちょっと違う客層の人に見てもらったり聞いてもらったりすると、気に入ってもらうチャンスがあるかなって。
ENDZWECKは結構色んなトコロでやるからキッカケ作り的なバンドになる事もあるのかなと思っていて。
「むかし聞いてましたねー。まぁ今はそんなライトなの聞かないっすけど」みたいな。笑

-笑 入口になれる事自体が凄い事だと思います。実感もありますか?

宇宙:少しはあると思う。「ENDZWECKみてバンド始めました」って言われたりもするから。

-noyそうですよね。

宇宙:やっぱ嬉しいよね。ダイスケ(noy)とか毎回ENDZWECKのライブ来てくれてて。
どんなに人いなくてもダイブしててさぁ。そういうの勇気付けられるよねって山ちゃん(ENDZWECK/STAND UNITED)と話してた。
しかもバンド始めて対バンして、ウチからCD出してって。ちょっと出来過ぎた話だなって。

動けば動いただけイヤな事はある。でもこういう良い事もあるよね。
なんか泣けるよね。noyはライブを見るとウルッとなっちゃう時期あったね。笑

-笑 でも良い話ですよね。完全に入口になってますし

宇宙:ただ、入口に関しては良いか悪いか分からない部分もあって。
今は分からないけど、前に菅原さん(DOGGY HOOD$/IRS/GREED TOKYO)と話してた時に「HARDCOREは閉鎖的でこそ」みたいな話があって。
好きだからこその楽しみ方みたいのが、知らない人が交じる事で純度薄れるみたいな事だと思うんだけど。

-確かにそういう面もありますね

宇宙:ちゃんと分かってる人がやるっていう。それと逆行する事だからね。
でも自分もメロディックな方からHARDCOREに入ってきてるし入口は絶対だれにでもあるから
それも込みで入口になれたらな、とは思うよ。



●10th Anniversary
-今回のVAは所属バンドが友達のバンドを紹介するという事なんですが

宇宙:元々セイジとかとそういうコンピを作りたいなって話してたんだよね。
コンピって目当てのバンド以外との出会いだったりすると思うんだよね。
COSMICNOTEは雑多なレーベルだからそれぞれが引っ掛かるトコロの幅も広いと思うから
自分も新しいバンド知れるというのもある。

-驚きはありましたか?

宇宙:bachoの紹介が意外だったかなー。Beat Break Screamerがそうなんだけど。

-2014.3.16に代官山UNITでのイベントのコンセプトはやはり10周年の集大成ですか?

宇宙:いや、一区切りではあるんだけどコンピのレコ発かな。
紹介してもらったバンドを見るのは楽しみだね。

そう、地方でもレコ発やるんだよね。5.31 COUNTER ACTIONと関西は神戸ブルーポート、bachoとか。
後、コンピのデザインしてくれたムカイ君(KAMOME KAMOME)、苦虫ツヨシ、JOYTOWN TATTOO、ENDの
アートワーク展示をココ(ポレポレポレ)で。あとインストアを。

-ココでですか?!

宇宙:年内にここでライブやりたいなーと目論んでます。

●最後に
-今後の展望はありますか?

宇宙:まあ、このままの感じでやれたらなとは思ってます。
やれる事が増えて行ったらいいなとは思う。

実はnoyのリリースからやりたかった事があって。

-それはどのような?

宇宙:シルクプリントでポスター作りたかったんだ。
noyがシルクプリントには向かないデザインだったからやらなかったんだけど。

あとは工場からあがってきた商品をそのまま流通に流すんじゃなくて、ステッカー貼るとかでも良いんだけど、なんかしら全ての製品を触っておきたいなっていうのはある。何となく。
GRIND SEASONとか、サイレンス(SILENCE KILLS THE REVOLUTION)とかは色々あって全ての包装を剥いで中身全部入れ替えたんだ。
その辺りから、工場にお願いしてた事も自前で出来ちゃうんだなって気づいて。

-今後のリリースについてですが

宇宙:VAの1曲目にも入ってるheliotrope、bachoのアルバム、あと仙台のExorgrindstをリリースする予定です。

-ENDZWECKに関してはいかがですか?

宇宙:今年アルバムを出したいと話してて。その前に3枚目の7インチと、夏過ぎにスプリット出す事になってます。頑張ります。

-では最後に一言お願いします

宇宙:機会があったらコンピを是非試聴して欲しいです。買うまで行かなくても聴いて欲しい。
ちょっとでも気になったらレコ発(2014.3.16 at.代官山UNIT)来て下さい。今後ともよろしくお願いします。

-ありがとうございました!

(2014/02/06 at.ポレポレポレ)

COSMICNOTE web site
http://www.cosmicnote.jp/

cosmicnote 10th anniversary & V/A "cosmicnote10" release party 詳細
http://www.cosmicnote.jp/10/





<関連記事>